日々の買い物・コスメ・今週のネイル・読書感想などを携帯画像でつづります♪気軽にコメント・TB残してくださいな♪


by z-_-z
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:本( 175 )

赤い指@東野 圭吾

b0055308_1346553.jpg

☆赤い指@東野 圭吾☆

この家には、隠されている真実がある。それはこの家の中で、彼等自身によって明かされなければならない-。犯罪を超えたその先に、本当の闇がある。2日間の悪夢と、孤独な愛情の物語。

最初に犯人がわかっています。
衝撃的な犯行は、「えっそんな理由で・・・」。

親が子を思う気持ち。
子が親を思う気持ち。
それぞれの心情が丁寧に描かれています。
ラストに赤い指の秘密がありますよー!

勝手に採点→★★★★☆

きぃ~!(イアーゴ)今日は、「ピーター・パン」のイアーゴ

←本・読書ランキングにも参加中♪現在、601位!Y
[PR]
by z-_-z | 2007-02-10 13:52 |

明日の記憶@荻原 浩

b0055308_21464.jpg

☆明日の記憶@荻原 浩☆

人ごとだと思っていたことが、我が身に起きてしまった。若年性アルツハイマーと告げられた佐伯。彼には、記憶を全てなくす前に果たさねばならない約束があった…。

突然、病気と言い渡された働き盛りのサラリーマン。
それも若年性アルツハイマーなんて・・・
初期症状だと、記憶の欠如はあるけどしっかりもしている、
忘れたい事は覚えていて、忘れちゃいけない事は忘れてしまう・・・
辛い病気ですね。

渡辺謙さん主役で映画化もされたようなので、映像でも見てみたいと思います。

2005年 第18回 山本周五郎賞受賞作品。
2005年 本屋大賞第2位受賞作品。

勝手に採点→★★★★★★

なみだ今日は、「ミッキー&フレンズ」のミニー

←本・読書ランキングにも参加中♪現在、720位!Y
[PR]
by z-_-z | 2007-02-03 21:16 |
b0055308_17552334.jpg

☆暗闇の中で子供―The Childish Darkness@舞城 王太郎☆

あの連続主婦殴打生き埋め事件と三角蔵密室はささやかな序章に過ぎなかった!
「おめえら全員これからどんどん酷い目に遭うんやぞ!」
模倣犯(コピーキャット)/運命の少女(ファム・ファタル)/そして待ち受ける圧倒的救済(カタルシス)……。奈津川家きっての価値なし男(WASTE)にして三文ミステリ作家、奈津川三郎がまっしぐらにダイブする新たな地獄。
――いまもっとも危険な“小説”がここにある!

前に読んだ「煙か土か食い物」の続編。
今度は三男の三郎が主人公。

え~前作以上に激しくなってました・・・
かなりぶっ飛んでいる内容・・・
こんな兄妹・家族にはかかわりたくない。

作者の書風として、改行が少ない、台詞にカタカナ英語が氾濫
と、とっても読みにくいです。
これが激しい内容に拍車をかけているんですが、
バイオレンスし過ぎてほとんど斜め読みで終了しちゃいました。

勝手に採点→★☆☆☆☆

怒ったぞ(シンバ)今日は、「ライオンキング」のシンバ

←本・読書ランキングにも参加中♪現在、756位!Y
[PR]
by z-_-z | 2007-01-28 18:04 |

流星ワゴン@重松 清

b0055308_12824.jpg

☆流星ワゴン@重松 清☆

38歳、秋。ある日、僕と同い歳の父親に出逢った。
僕らは、友達になれるだろうか?
死んじゃってもいいかなあ、もう……。38歳・秋。その夜、僕は、5年前に交通事故死した父子の乗る不思議なワゴンに拾われた。そして自分と同い歳の父親に出逢った。時空を超えてワゴンがめぐる、人生の岐路になった場所への旅。やり直しは、叶えられるのか?

まるでロードムービーのようなお話。
既に死んでしまっている親子が、死んでしまってもいいやと自暴自棄になっている人を、
オデッセイに乗せて真夜中をドライブします。
陽が上る頃には、人生の岐路とも言えるシーンにタイムスリップ。
その時は、ただの日常でも後から考えると大事な1日なの。
未来を変えることは出来ないけど、かみ締めることは出来る。
う~ん人生って難しいですね・・・

この本に登場するのは、2組の親子。
1組は、父親が息子に遠慮がち。
もう1組は、息子が父親に嫌悪感を抱いている。
どちらの親子をみても、
父親の息子に対する愛情・確執って簡単に言葉にはしないけど、
母と娘にはわからない繋がりがあるんだなーっと考えさせれました。

勝手に採点→★★★☆☆

おいでよ(フラワー)今日は、「バンビ」のフラワー

←本・読書ランキングにも参加中♪現在、530位!Y
[PR]
by z-_-z | 2007-01-19 01:02 |
b0055308_16491446.jpg

☆格闘する者に○@三浦 しをん☆

これからどうやって生きていこう?マイペースに過ごす女子大生可南子にしのびよる苛酷な就職戦線。漫画大好き→漫画雑誌の編集者になれたら…。いざ、活動を始めてみると思いもよらぬ世間の荒波が次々と襲いかかってくる。連戦連敗、いまだ内定ゼロ。呑気な友人たち、ワケありの家族、年の離れた書道家との恋。格闘する青春の日々を妄想力全開で描く、才気あふれる小説デビュー作。

自分の就職活動時代を思い出しちゃいました。
周りの友達の内定に焦りを感じたり、
面接官とのやりとりとか。
懐かしいなぁ~~。

作者の就職活動の経験をもとにしている本なので、
リアルな箇所もちらほら。
出版社を狙ってる大学生にぜひ読んでほしいです。

文庫版の解説で作家の重松清さんがこの本のフレーズとして、
「我輩は女子大生である。内定先はまだない」
この本をよく物語ってる!

勝手に採点→★★★☆☆

ピーターパン今日は、「ピーターパン」のピーターパン

←本・読書ランキングにも参加中♪現在、592位!Y
[PR]
by z-_-z | 2007-01-17 16:55 |

Q&A@恩田 陸

b0055308_23225057.jpg

☆Q&A@恩田 陸☆

これからあなたに幾つかの質問をします。
ここで話したことが外に出ることはありません――。

2002年2月11日(祝)午後2時過ぎ、都内郊外の大型商業施設において重大死傷事故発生。死者69名、負傷者116名。未だ事故原因を特定できず――。次々に招喚される大量の被害者、目撃者。しかし食い違う証言。店内のビデオに写っていたものは? 
立ちこめた謎の臭いは? ぬいぐるみを引きながら歩いてた少女の姿は? はたして、これは事件なのか、それとも単なる事故か?

この書法は面白い。
題名のとうり、誰かが質問し、誰かが答えていく。
読み進めていくうちに、被害者なんだか加害者なんだかわからなくなっていき。
新たな事件も発生していくの。

大元になる事件は、現実に起こりえそうな感じ。
人間の集団心理って怖いなーと思いました。

勝手に採点→★★★★★

なんだろう?(アラジン)今日は、「アラジン」のアラジン

←本・読書ランキングにも参加中♪現在、713位!Y
[PR]
by z-_-z | 2007-01-10 23:29 |

沈黙の教室@折原 一

b0055308_21271885.jpg

☆沈黙の教室@折原 一☆

青葉ヶ丘中学3年A組―悪魔のようなこのクラスを、担任教師が名づけて「沈黙の教室」。何者かが不気味な恐怖新聞を発行し、つぎつぎと粛清の対象を指名していく。そして行なわれる残酷ないじめ。やがて20年がたち、クラスの同窓会の告知が新聞に載った時、報復を誓う者による大量殺人計画がひそやかに進行しはじめた!めくるめく多重構造の謎と、じわじわと忍びよる恐怖。

自分が教師だったら、絶対担任になりたくない中学生のクラス。
生徒達は覇気がなく、みんな何考えてるかわからないし。
昔から伝わる「学校の怪談」みたいなものに怯えてるし。
怖いなぁ~(泣)。

勝手に採点→★★☆☆☆

きもだめし(ドナルド)今日は、「ミッキー&フレンズ」のドナルド

←本・読書ランキングにも参加中♪現在、724位!Y
[PR]
by z-_-z | 2006-12-28 21:32 |

悪魔の種子@内田 康夫

b0055308_20445429.jpg

☆悪魔の種子@内田 康夫☆

茨城県農業研究所の職員が、秋田・西馬音内盆踊りの最中に死んだ。間をおかず、長岡農業研究所の職員の水死体が、茨城・霞ヶ浦で上がった。探偵・浅見光彦は、何百億もの利益を生む「花粉症緩和米」が事件の鍵だと直感する…。

2時間サスペンスでお馴染み?の探偵・浅見光彦シリーズ。
いろんな俳優さんが演じてるみたいだけど、今は、沢村一樹さんがやってるみたい。
え~っと、ドラマは見たことありません・・・

さてさて、内容の方ですが、
「花粉症緩和米」ってご存知ですか?
私は、全く知らなかったんですが、簡単に言うと、
お米を食べるだけで、花粉症が直ってしまう!と言う画期的なもの。
現実でも商品化はされていない実験段階のようです。
これにまつわる事件を浅見光彦が解決していきます。

内田 康夫氏の本を読んだのは初めてなんですが、
説明・うんちくがてんこ盛り。
まるで、社会の教科書を読んでいるようでした・・・

勝手に採点→★★★☆☆

抜けない~!(ドナルド)今日は、「ミッキー&フレンズ」のドナルド

←本・読書ランキングにも参加中♪現在、722位!Y
[PR]
by z-_-z | 2006-12-21 20:54 |

銃とチョコレート@乙一

b0055308_20315391.jpg
☆銃とチョコレート@乙一☆

少年リンツの住む国で富豪の家から金貨や宝石が盗まれる事件が多発。現場に残されているカードに書かれていた【GODIVA】の文字は泥棒の名前として国民に定着した。その怪盗ゴディバに挑戦する探偵ロイズは子どもたちのヒーローだ。ある日リンツは、父の形見の聖書の中から古びた手書きの地図を見つける。その後、新聞記者見習いマルコリーニから、「【GODIVA】カードの裏には風車小屋の絵がえがかれている。」という極秘情報を教えてもらったリンツは、自分が持っている地図が怪盗ゴディバ事件の鍵をにぎるものだと確信する。地図の裏にも風車小屋が描かれていたのだ。リンツは「怪盗の情報に懸賞金!」を出すという探偵ロイズに知らせるべく手紙を出したが……。

この本、チョコ好きにはたまらない!
だって、登場人物がチョコに関係している名前だらけ(驚)。
GODIVA・リンツ・モロゾフ・ロイズ・マルコリーニ・ドゥバイヨル・
メリー・ジャンポール・エヴァン・デメルなどなど。
さすが、乙一(=作家)、こねたが効いてます。

書風は、ミステリーランドだけあって、大人向けの児童書?
ひらがなが多く、字も大きめ。
挿絵も雰囲気満点!
「チャーリーとチョコレート工場」が好きな人なら、
この本絶対気に入るはずっ!
ミステリーの分類に入るかもしれないでが、おどろおどろしくはないです。
どちらかと言うと、小粋でおしゃれな本って感じ。
誰かにお勧めしたくなる本です♪

この本は2006年・講談社ミステリーランド第十回配本です。

勝手に採点→★★★★★

クリスマスパーティー(プー)今日は、「くまのプーさん」のプーさん

←本・読書ランキングにも参加中♪現在、772位!Y
[PR]
by z-_-z | 2006-12-13 20:58 |
b0055308_20362069.jpg

☆チーム・バチスタの栄光@海堂 尊☆

東城大学医学部付属病院では、心臓移植の代替手術であるバチスタ手術の専門チーム「チーム・バチスタ」を作り、次々に成功を収めていた。ところが今、三例続けて術中死が発生している。しかも次は、海外からのゲリラ少年兵士が患者ということもあり、マスコミの注目を集めている。そこで内部調査の役目を押し付けられたのが、神経内科教室の万年講師で、不定愁訴外来責任者・田口と、厚生労働省の変人役人・白鳥だった……。

バチスタ手術と言えば、「医龍」の題材。
すんごい難しい手術で、執刀医は神の手とも呼ばれる存在。
この本の作者さんは、実際の勤務医だそうです。
なので、病院が舞台で、なおかつ医療用語もてんこ盛り。
まさに生の現場から中継してるみたいな緊迫感がありました。

この本は、第4回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。

勝手に採点→★★★☆☆

クリスマスツリー(プー&ピグレット)今日は、「くまのプーさん」のプー&ピグレット

←本・読書ランキングにも参加中♪現在、772位!Y
[PR]
by z-_-z | 2006-12-07 20:47 |