日々の買い物・コスメ・今週のネイル・読書感想などを携帯画像でつづります♪気軽にコメント・TB残してくださいな♪


by z-_-z
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

十角館の殺人@綾辻 行人

b0055308_21324566.jpg

☆十角館の殺人@綾辻 行人☆

1986年3月26日、九州の孤島「角島」にやって来た大分県K**大学の推理小説研究会のメンバーたち。この島では、半年前に通称「青屋敷」が炎上し、焼け跡から主人の中村青司とその妻・和枝、住み込みの使用人夫婦の計四人が死体で発見されていた。しかも、夫人の左の手首から先は刃物で切り取られていた…。島の奇妙な建物「十角館」で彼らを待ち受ける連続殺人の罠。仲間が一人、また一人と死んでいき、残された者はお互いを疑い、不安と恐怖が彼らを襲う。考え抜かれたトリックと大どんでん返しが読者を唸らせる本格ミステリー。

古典的なミステリー。
密室と言っていい、人里離れた館での連続殺人事件。
一人一人殺されていく中、犯人は仲間の誰かだ!!!

こーゆう謎解き物って苦手。
読むのに夢中になって、誰が犯人かなんて考えてる暇ありません・・・

作者の綾辻 行人氏のデビュー作だそうです。
●●の殺人シリーズはたくさん出ているので、読破してみようかな♪

勝手に採点→★★☆☆☆

本・読書ランキングにも参加中♪現在、723位!
[PR]
by z-_-z | 2007-04-25 21:43 |