日々の買い物・コスメ・今週のネイル・読書感想などを携帯画像でつづります♪気軽にコメント・TB残してくださいな♪


by z-_-z
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

舞姫通信@重松 清

b0055308_193586.jpg

☆舞姫通信@重松 清☆

ラストシーンは、もう始まっているのかもしれない。人は、誰でも、気づかないうちに人生のラストシーンを始めている。17歳で死んだ「自殺志願」のタレント城真吾にとっては、16歳は晩年だった。城真吾は教えてくれた。人は死ねる。いつ。いつか。いつでも―。でも、僕は思う。僕の教え子の君たちの「いつか」が、ずっとずっと、遠い日でありますように。教師と、生徒と、生と死の物語。

主人公は、女子高の男の先生。
その学校では、10年前に学校内で自殺した女子生徒の事を
誰かが「舞姫通信」として、延々と伝ってる。
多感な時期の生徒達は、舞姫の事群像化してある意味憧れてる・・・
そこに彼女と心中しようとしたが失敗し、生き残った少年がタレントして登場。
自殺とはいけないことか?いいことか?

う~ん。考えさせられると言うか、重い内容ですね。

勝手に採点→★★★☆☆

←本・読書ランキングにも参加中♪現在、583位!Y
[PR]
by z-_-z | 2007-03-16 19:34 |