日々の買い物・コスメ・今週のネイル・読書感想などを携帯画像でつづります♪気軽にコメント・TB残してくださいな♪


by z-_-z
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

世界の終わり、あるいは始まり@歌野晶午

b0055308_2252610.jpg

☆世界の終わり、あるいは始まり@歌野晶午☆

小学生ばかりを狙った連続誘拐殺人事件が勃発した。新興住宅地で家族と共に平和に暮らす富樫修は、小学校6年の息子の部屋で、事件にかかわるある物を目にしてしまう。その後、次々と見つかる息子犯人説への物証。「なぜ、我が子が」という戸惑いと、息子の将来だけでなく、自分も家族の未来も破滅するという恐怖。免れようのない悲壮な現実を目の前にしたとき、人はあらゆる知識と想像力を総動員して逃げ道を探す。自分を守るため、そして家族を守るために。

息子が犯人だと99%わかってるんだけど、認めたくないお父さん。現実と逃避の妄想が入り混じっていてえらい事になっていますよ。読んでるほうも混乱させられてしまいました。。。で、結局最後はどうなったのか!?消化不良のまま終わってしまいました。

勝手に採点→★★★★☆

←本・読書ランキングにも参加中♪現在、455位!Y
[PR]
by z-_-z | 2005-11-06 22:16 |