日々の買い物・コスメ・今週のネイル・読書感想などを携帯画像でつづります♪気軽にコメント・TB残してくださいな♪


by z-_-z
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

送り火@重松清

b0055308_239757.jpg

☆送り火@重松清☆

鉄道が街をつくり、街に人生が降り積もる。黙々と走る通勤電車が運ぶものは、人々の喜びと哀しみ、そして…。街と人が織りなす、不気味なのにあたたかな、アーバン・ホラー作品集。

都心(=新宿)から神奈川県との県境近くまで伸びている武蔵電鉄富士見線沿線を舞台にした短編9本が収録されています。実在で言うと、小田急線か京王線あたりかしら?
最初の「フジミ荘奇譚」はホラーにふさわしいけど、他は、ほろ苦いお話ばかり。
特に良かったのは「よーそろ」。駅での飛び込み自殺にまつわるお話なんだけど、寡黙な駅員さんが見守り、助けてくれるのよ。「鉄道員@浅田次郎」を思い出しちゃった。

勝手に採点→★★★★★

←本・読書ランキングにも参加中♪現在、417位!Y
[PR]
by z-_-z | 2005-09-13 23:09 |